野球関連

ここでは、「野球関連」 に関する記事を紹介しています。
にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
-SPONSORED LINK-



プロ野球の北海道日本ハムファイターズに所属する横尾俊建選手が、東京都内在住で20代の一般人女性と婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
横尾俊建(よこお としたけ)選手は東京都多摩市出身、1993年5月27日生まれの26歳。日本大学第三高等学校から慶応義塾大学を経て、2015年のドラフト6位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、「おにぎり君」の愛称で知られ、プロ4年間の通算で212試合に出場、106安打、19本塁打、57打点などを記録している。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の北海道日本ハムファイターズに所属する石井一成選手が、東京都内市在住の一般人女性(25)と3月に入って婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
石井一成(いしい かずなり)選手は栃木県那須郡那珂川町出身、1994年5月6日生まれの25歳。作新学院高等学校から早稲田大学を経て、2015年のドラフト2位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、プロ3年間の通算で259試合に出場、137安打、8本塁打、8盗塁などの記録を残している。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の中日ドラゴンズに所属する丸山泰資投手が、沖縄県那覇市出身の未由さん(26)と1月22日に婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
丸山泰資(まるやま たいすけ)選手は愛知県常滑市出身、1995年2月5日生まれの25歳。東邦高等学校から東海大学を経て、2016年のドラフト6位指名で中日ドラゴンズに入団、ルーキーシーズンの2017年には1軍戦8試合に登板したが、2018年オフにトミー・ジョン手術を受け、2019年12月に自由契約となり、2020年は育成選手として支配下復帰を目指している。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の北海道日本ハムファイターズに所属する石川直也投手が、3月20日、福島県出身の一般人女性(27)と東京都内の区役所で婚姻届を提出して入籍、結婚したことがスポニチアネックスに報じられた。
(PR) 俺の嫁を紹介します
石川直也(まきた かずひさ)投手は山形県東田川郡庄内町出身、1996年7月11日生まれの23歳。山形県立山形中央高等学校を卒業して、2014年のドラフト4位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、主にリリーフ投手として通算150試合に登板、4勝5敗24セーブ、47ホールドなどを記録している。結婚相手の女性は大学時代にバレーボール部に所属していた身長173センチのスレンダー美女で、2018年の冬に知人を介して知り合い、交際を続けていたとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の横浜DeNAベイスターズに所属する濱口遥大投手が、東京都出身で会社員の恵理子さん(25)と今月に入って婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
濱口遥大(はまぐち はるひろ)投手は佐賀県三養基郡基山町出身、1995年3月16日生まれの25歳。佐賀県立三養基高等学校から神奈川大学を経て、2016年のドラフト1位指名で横浜DeNAベイスターズに入団、プロ3年間で58試合に登板(56先発)し、20勝16敗2ホールドなどの記録を残している。結婚相手の女性は女性の仲里依紗に似た同学年の女性だそうで、神奈川大学時代に知り合って交際を続けていたとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の北海道日本ハムファイターズに所属する有原航平投手が、東京都内在住で1歳年上の一般人女性と1月末に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
有原航平(ありはら こうへい)投手は広島県広島市佐伯区出身、1992年8月11日生まれの27歳。広陵高等学校から早稲田大学を経て、2014年のドラフト1位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、昨シーズンは自己最多となる15勝をマークして最多勝のタイトルを獲得する等、プロ5年間で通算52勝(41敗)などを記録している。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の北海道日本ハムファイターズに所属する加藤孝之投手が、札幌市在住の一般人女性(28)と婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
加藤貴之(かとう たかゆき)投手は千葉県南房総市出身、1992年6月3日生まれの27歳。拓殖大学紅陵高等学校から新日鐵住金かずさマジックを経て、2015年のドラフト2位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、プロ4年間で103試合に登板(75先発)、23勝24敗5ホールドなどの記録を残している。
(PR) これが二人の愛の部屋




>>右がかーなー<<

プロ野球の横浜DeNAベイスターズに所属する飯塚悟史投手が、沖縄県出身のギターと三線の女性ユニット「いーどぅし」で三振とボーカルを担当するかーなー(24)と、昨シーズン終了後に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことがサンスポに報じられた。
(PR) 俺の嫁を紹介します
飯塚悟史(いいづか さとし)投手は新潟県上越市出身、1996年10月11日生まれの23歳。日本文理高等学校を卒業して、2014年のドラフト7位指名で横浜DeNAベイスターズに入団、プロ通算で23試合に登板(19先発)、2勝10敗1ホールドなどの記録を残している。一方のかーなーは沖縄県出身。沖縄県立芸術大学を首席で卒業し、中学および高校の教員免許を取得しているそうで、現在はアスリートフードマイスターの資格取得に向けて勉強中なのだとか。かーなーの画像
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の広島東洋カープに所属する菊池涼介選手が、元CA(キャビンアテンダント)の女性と昨年10月ごろに婚姻届を提出して入籍、結婚していたことを女性自身が報じている。
(PR) 俺の嫁を紹介します
菊池涼介(きくち りょうすけ)選手は東京都東大和市出身、1990年3月11日生まれの29歳。武蔵工業大学第二高等学校から中京学院大学を経て、2011年のドラフト2位指名で広島東洋カープに入団、ゴールデングラブ賞を7度受賞するなど、球界随一の二塁手の名手として知られる。女性自身によれば、結婚相手の女性とは交際期間1年ほどで、昨年夏頃に妊娠が判明、今年の4月頃に出産予定であるとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する牧田和久投手が、フラワー空間デザイナーでタレントの立木シュウさん(27)と、1月23日に東京都内の区役所で婚姻届を提出して入籍、結婚していたことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
牧田和久(まきた かずひさ)投手は静岡県焼津市出身、1984年11月10日生まれの35歳。静清高等学校から平成国際大学、日本通運を経て、2010年のドラフト2位指名で埼玉西武ライオンズに入団、2017年オフにポスティングシステムを利用してサンディエゴ・パドレスへ移籍したが、2019年オフに東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍してNPBに復帰している。妻となった立木シユウは東京都出身、1992年10月21日生まれ。日本語、英語、中国語が話せるトライリンガルなのだとか。立木シュウの画像
(PR) 妹はグラビアアイドル





文化放送の松島茂アナウンサーが、2月23日朝、肺腺がんのため入院先の東京都内の病院で死去したことが報じられた。47歳だった。
(PR) 動物園で撮った家族の写真
松島茂(まつしま しげる)アナウンサーは埼玉県蕨市出身、1972年3月5日生まれ。早稲田中学校・高等学校を経て早稲田大学教育学部を卒業し、1994年に文化放送に入社、ライオンズナイターや箱根駅伝実況中継のメイン実況を担当するなど、主にスポーツ分野で活躍したが、昨年半ばから体調不良を訴えて入院していたという。なお通夜は2月27日午後6時30分から、葬儀・告別式は2月28日午前10時30分から、いずれも埼玉県川口市川口2丁目のセレモニー川口ホールで営まれ、喪主は妻の松島早苗さんが務めるとのこと。謹んでお悔やみ申し上げます。松島アナの画像
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球千葉ロッテマリーンズの山本大貴投手が、千葉県出身の一般人女性(21)と今年1月6日に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことをスポーツ報知が報じた。
(PR) 俺の嫁を紹介します
山本大貴(やまもと だいき)投手は北海道札幌市厚別区出身、1995年11月10日生まれの24歳。北星学園大学附属高等学校から社会人野球の三菱自動車岡崎を経て、2017年のドラフト3位指名で千葉ロッテマリーンズに入団している。結婚相手の女性とはルーキーシーズンの2018年に知り合い、交際に発展していたとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





元プロ野球選手・プロ野球監督で野球評論家の野村克也さんが、2月11日未明に自宅から救急搬送されたものの、搬送先の病院で死亡が確認されたことが報じられた。84歳だった。
(PR) 動物園で撮った家族の写真
野村克也(のむら かつや)さんは京都市京丹後市出身、1935年6月29日生まれ。京都府立峰山高等学校を卒業して南海ホークスに入団、本塁打王9回、打点王7回など数多くのタイトルを獲得し、1965年には戦後初の三冠王に輝き、1970年から1977年まではプレーイングマネジャーも務めた。現役引退後はヤクルト、阪神、東北楽天で指揮を執った。プライベートでは1978年に野村沙知代さんと再婚、後に野村克則が誕生したが、沙知代さんとは2017年12月に死別していた。謹んでお悔やみ申し上げます。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人

-注目記事-
【訃報】長嶋茂雄の妻 長嶋亜希子さんが心不全のため死去(画像)





読売ジャイアンツ(巨人)や埼玉西武ライオンズで活躍したプロ野球選手の高木勇人投手が、オフィシャルブログで結婚を報告した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
高木勇人(たかぎ はやと)投手は三重県津市出身、1989年7月13日生まれの30歳。海星高等学校から国際武道大学、三菱重工名古屋を経て、2014年のドラフト3位指名で読売ジャイアンツに入団、ルーキーイヤーの2015年には26試合に登板(25先発)して9勝(10敗)などの好成績を残したが、2017年オフに巨人へFA移籍した野上亮磨の人的補償で埼玉西武ライオンズへ移籍、2019年オフに戦力外通告を受け自由契約となった。なお2020年はメキシカンリーグのレオネス・デ・ユカタンでプレーする予定。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球の埼玉西武ライオンズに所属する國場翼投手が、沖縄県出身で沖縄県立具志川高等学校時代の同級生である一般人女性(26)と、1月22日に東京都内で婚姻届を提出して入籍、結婚したことが報じられた。
(PR) 卒アル写真で将来はわかる
國場翼(こくば つばさ)投手は沖縄県うるま市出身、1993年12月5日生まれの26歳。沖縄県立具志川高等学校から第一工業大学をへて、2015年のドラフト8位指名で埼玉西武ライオンズに入団、2019年には自己最多となる15試合に登板し、1勝2ホールドなどを記録した。二人は2年前から交際を続けていて、2019年8月にプロポーズして受諾されていたとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球の北海道日本ハムファイターズに所属する杉谷拳士選手が、千葉県鎌ケ谷市での自主トレ後に取材に応じ、離婚していたことを公表したことが報じられた。
(PR) 動物園で撮った家族の写真
杉谷拳士(すぎや けんし)選手は東京都練馬区出身、1991年2月4日生まれの28歳。帝京高等学校を卒業して、2008年のドラフト6位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、2019年シーズン終了時点でプロ通算584試合に出場し、234安打、44盗塁などを記録している。プライベートでは友人を介して知り合って交際に発展していた、フリーアナウンサーの長野美郷に似ているという大阪府出身の一般人女性と2017年10月22日に東京都港区役所に婚姻届を提出して入籍、同年12月17日に東京都内のホテルで挙式・披露宴を行い結婚していた。
(PR) 私が離婚した理由





プロ野球のオリックス・バファローズに所属する小田裕也選手が、佐賀県出身で3歳年上の一般人女性(33)と年明けに婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
小田裕也(おだ ゆうや)選手は熊本県八代市出身、1989年11月4日生まれの30歳。九州学院高等学校から東洋大学、日本生命を経て、2014年のドラフト8位指名でオリックス・バファローズに入団、プロ5年間の通算で324試合に出場、7本塁打、45打点、29盗塁などの記録を残している。結婚相手の女性とは共通の知人を介して知り合い、ほどなく交際に発展していたとのこと。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球阪神タイガースの小野泰己投手が、福岡県出身でタレントの足立梨花似だという会社員女性と1月22日に婚姻届を提出して入籍、結婚したことが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
小野泰己(おの たいき)投手は福岡県北九州市出身、1994年5月30日生まれの25歳。折尾愛真高等学校から富士大学を経て、2016年のドラフト2位指名で阪神タイガースに入団、プロ3年間で通算52試合に登板、9勝15敗5ホールドなどの記録を残している。結婚相手の女性は折尾愛真高校時代からの知人で、2017年オフから交際を続けていたとのこと。
(PR) 卒アル写真で将来はわかる





プロ野球オリックス・バファローズのK-鈴木こと鈴木康平投手が、神奈川県出身で国際武道大学の1年後輩にあたる一般人女性と結婚していたことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
鈴木康平(すずき こうへい)投手は千葉県鎌ケ谷市出身、1994年1月21日生まれの26歳。千葉明徳高等学校から国際武道大学、日立製作所を経て、2017年のドラフト2位指名でオリックス・バファローズに入団、2019年は19試合全てに先発登板して、4勝6敗、防御率4.31などの成績を残した。結婚相手の女性とは大学在学中から交際を続けていたとのこと。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球ソフトバンクホークス奥村政稔投手の妻の美月さんが、1月21日、第二子となる女児(長女)を出産したことが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
奥村政稔(おくむら まさと)投手は大分県中津市出身、1992年8月14日生まれの27歳。大分県立中津商業高等学校から九州国際大学、三菱重工長崎、三菱日立パワーシステムズを経て、2018年のドラフト7位指名で福岡ソフトバンクホークスに入団、ルーキーイヤーの2019年は12試合に登板した。妻の美月さんとは2015年1月に結婚、第一子となる長男が誕生していた。2ショット画像
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
ホークス牧原大成が再婚!妻は福岡出身の仁美さん【画像】
ホークス今宮健太が結婚!妻は明豊高校の後輩
ホークス甲斐拓也が結婚!妻は福岡在住の元幼稚園教諭





プロ野球東京ヤクルトスワローズの奥村展征選手が、東京都内在住で高校時代の同級生にあたる一般人女性と1月22日に婚姻届を提出して入籍、結婚したことが明らかになった。
(PR) 卒アル写真で将来はわかる
奥村展征(おくむら のぶゆき)選手は滋賀県湖南市出身、1995年5月26日生まれの24歳。日本大学山形高等学校を卒業して、2013年のドラフト4位指名で東京ヤクルトスワローズに入団、昨シーズンは自己最多となる74試合に出場し、33安打、1本塁打、10犠打などを記録している。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球読売ジャイアンツ(巨人)の鍵谷陽平投手が、芸能事務所キューブに所属する女優で元グラビアアイドルの青谷優衣と結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
鍵谷陽平(かぎたに ようへい)投手は北海道亀田郡七飯町出身、1990年9月23日生まれの29歳。北海高等学校から中央大学を経て、2012年のドラフト3位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、2019年6月28日に交換トレードで巨人に移籍した。一方の青谷優衣(あおや ゆうい)は埼玉県出身、1991年11月16日生まれの28歳。ファッション雑誌「melon」や「ラブベリー」の専属モデルを務めた経歴があり、女優としてドラマや映画、舞台、CMに出演してきた。青谷優衣の画像
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球の阪神タイガースに所属する馬場皐輔投手が、一般人女性(23)と結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
馬場皐輔(ばば こうすめ)投手は宮城県塩釜市出身、1995年5月18日生まれの24歳。仙台育英学園高等学校から仙台大学を経て、2017年のドラフト1位指名で阪神タイガースに入団した。背番号18を与えられるなど即戦力投手として期待されるも、2018年、2019年のいずれも1軍戦2試合の登板にとどまり、未勝利(1敗)のままである。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球北海道日本ハムファイターズに所属する松本航投手が、日本体育大学時代に同級生だった一般人女性(23)と、1月1日に兵庫県朝来市役所に婚姻届を提出して入籍、結婚したことが報じられた。
(PR) 俺の嫁を紹介します
松本航(まつもと わたる)投手は兵庫県朝来市出身、1996年11月28日生まれの23歳。明石市立明石商業高等学校から日本体育大学を経て、2018年のドラフト1位指名で埼玉西武ライオンズに入団、2019年はルーキーシーズンながら16試合全てに先発登板、7勝4敗の好成績を残した。結婚相手の女性とは大学時代から約4年間交際、昨年11月22日にプロポーズして受諾されていたとのこと。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球読売ジャイアンツ(巨人)に所属する田口麗斗の妻 芽衣さんが、1月6日、広島市内で第一子となる3700グラムの男児(長男)を出産したことが報じられた。
(PR) 俺の嫁を紹介します
田口麗斗(たぐち かずと)投手は広島県広島市佐伯区出身、1995年9月14日生まれの24歳。広島新庄高等学校を卒業して、2013年のドラフト3位指名で読売ジャイアンツに入団、2017年には先発投手として自己最多の13勝を記録、2019年にはリリーフ投手として自己最多の55試合に登板、シーズン終了後のプレミア12では日本代表選手として3試合に登板、無失点の好投を見せた。妻は広島新庄高校2学年後輩の芽衣さん(旧姓:後藤)で、在学中に知り合い、芽衣さんの高校卒業後に交際に発展、2017年1月5日に結婚していた。2ショット画像
(PR) 卒アル写真で将来はわかる

-注目記事-
巨人 岡本和真の結婚相手は・・・
巨人 高橋優貴の結婚相手は・・・
巨人 桜井俊貴の結婚相手は・・・
巨人 畠世周の結婚相手は・・・
巨人 今村信貴の結婚相手は・・・





西鉄ライオンズなどで活躍した元プロ野球選手の井上善夫さんが、2019年12月31日午後、敗血症のため死去したことが報じられた。78歳だった。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人
井上善夫(いのうえ よしお)さんは山梨県上野原市出身、1941年9月27日生まれ。日本大学第二高等学校を卒業して、1960年に西鉄ライオンズに入団、後に読売ジャイアンツ、広島東洋カープでもプレー、通算379試合に登板して47勝(58敗)を記録、1971年に現役を引退して以降は、東京都渋谷区の恵比寿で飲食店を経営していた。なお通夜は1月6日午後6時から、告別式は7日午前10時から、いずれも東京都品川区西五反田5丁目の「桐ケ谷斎場 鶴の間」で営まれ、喪主は妻の喜美江さんが務めるとのこと。謹んでお悔やみ申し上げます。
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
【訃報】稲尾和久さん 死因は悪性腫瘍(画像)喪主は妻の律子さん
【福岡】西鉄天神大牟田線で人身事故、特急電車にはねられた女性が死亡
【訃報】野球解説者の豊田泰光さん 死因は誤嚥性肺炎(画像)喪主は妻の峯子さん





プロ野球埼玉西武ライオンズに所属する野田昇吾投手が、アイムエンタープライズに所属する女性声優の佳村はるかと、1月1日に婚姻届を提出して入籍、結婚することが明らかになった。
(PR) 結婚式のメンバー
野田昇吾(のだ しょうご)投手は福岡県糸島市出身、1993年6月27日生まれの26歳。鹿児島実業高等学校から西濃運輸を経て、2015年のドラフト3位指名で埼玉西武ライオンズに入団、全て救援での登板で通算141試合に出場している。一方の佳村はるか(よしむら はるか)は大阪府出身、2月14日生まれ。日本ナレーション演技研究所で、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の城ヶ崎美嘉役などで知られている。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球北海道日本ハムファイターズに所属する斎藤佑樹投手が、学生時代に知り合った一般人女性(31)と婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
斎藤佑樹(さいとう ゆうき)投手は群馬県太田市出身、1988年6月6日生まれの31歳。早稲田実業学校高等部3年生の時には、夏の甲子園決勝で田中将大に投げ勝って優勝投手になったことで知られ、早稲田大学を経て、2010年のドラフト1位指名で北海道日本ハムファイターズに入団した。プロ9年間で1軍戦88試合に登板、15勝26敗などの成績を残している。
(PR) サイゴンから来た妻と娘





プロ野球埼玉西武ライオンズに所属する藤田航生投手が、東京都内在住の一般人女性(24)と12月31日に婚姻届を提出して入籍、結婚することをスポニチアネックスが報じている。
(PR) 俺の嫁を紹介します
藤田航生(ふじた こうき)投手は青森県弘前市出身、1997年12月11日生まれの22歳。青森県立弘前工業高等学校を卒業して、2015年のドラフト9位指名で埼玉西武ライオンズに入団しているが、1軍登板の経験はない。結婚相手の女性とは、今年春に知人を介して知り合い、ほどなく交際に発展していたとのこと。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球オリックス・バファローズの若月健矢捕手が、美人声優の立花理香とすでに婚姻届を提出して入籍、結婚していることをスポニチアネックスが報じている。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人
若月健矢(わかつき けんや)捕手は埼玉県加須市出身、1995年10月4日生まれの24歳。花咲徳栄高等学校を卒業して、2013年のドラフト3位指名でオリックス・バファローズに入団、今シーズンは自己最多となる138試合に出場し、パ・リーグトップとなる盗塁阻止率.371を記録した。一方の立花理香(たちばな りか)は広島県出身、1987年2月27日生まれの32歳。モデルとしての活動を経て、2013年に声優デビュー、歌手としても活躍している。スポニチアネックスによれば、漫画好きの若月健矢と野球好きの立花理香は出会って早々に意気投合、交際に発展していたとのこと。2ショット画像
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球東京ヤクルトスワローズに所属する内野手の太田賢吾選手が、タレントでグラビアアイドルの足立梨花似だという北海道出身で4歳年上の一般人女性と、12月26日に北海道札幌市内の区役所に婚姻届を提出して入籍、結婚したことが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
太田賢吾(おおた けんご)選手は埼玉県川越市出身、1997年1月19日生まれの22歳。埼玉県立川越工業高等学校を卒業して、2014年のドラフト8位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、2018年オフに東京ヤクルトスワローズに交換トレードで移籍、2019年は自己最多となる90試合に出場する躍進を見せた。結婚相手の女性とはファイターズ時代の2016年に知り合って程なく交際に発展していたとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球横浜DeNAベイスターズに所属する佐野恵太選手が、明治大学時代に同級生だった一般人女性と既に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことをスポニチアネックスが報じている。
(PR) 俺の嫁を紹介します
佐野恵太(さの けいた)選手は岡山県岡山市南区出身、1994年11月28日生まれの25歳。広陵高等学校から明治大学を経て、2016年のドラフト9位指名で横浜DeNAベイスターズに入団、今シーズンは自己最多となる89試合に出場、59安打、5本塁打などの記録を残した。なお結婚相手の女性とは明治大学時代から交際を続けていたとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球阪神タイガースのに所属する北條史也内野手が、愛知県出身の一般人女性(31)と昨シーズンオフに婚姻届を提出して入籍、結婚していたことをスポニチアネックスが報じている。
(PR) 俺の嫁を紹介します
北條史也(ほうじょう ふみや)選手は大阪府堺市南区出身、1994年7月29日生まれの25歳。光星学院高等学校を卒業して、2012年のドラフト2位指名で阪神タイガースに入団、プロ通算で350試合に出場、271安打、14本塁打などの記録を残している。結婚相手の女性とはプロ1年目の2013年4月に知人を介して知り合い、同年夏から交際を続けていたとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する渡辺佳明選手が、12月25日、神奈川県横浜市内の区役所に婚姻届を提出して入籍、横浜市立富岡中学校時代の同級生にあたる女性(23)と結婚したことが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
渡邊佳明(わたなべ よしあき)選手は神奈川県横浜市出身、1997年1月8日生まれの22歳。横浜高等学校野球部の渡辺元智元監督の孫として知られ、横浜高校から明治大学を経て、2018年のドラフト6位指名で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団、2019年はルーキーシーズンながら77試合に出場した。結婚相手の女性とは明治大学進学後に交際へと発展していたそうで、2020年の春季キャンプ終了後に新婚生活をスタートさせるとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋





プロ野球福岡ソフトバンクホークスの古谷優人投手が、福岡県出身の鶴田日菜さん(21)と12月25日に婚姻届を提出して入籍、結婚することが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
古谷優人(ふるや ゆうと)投手は北海道中川郡幕別町出身、1999年2月19日生まれの20歳。江陵高等学校を卒業して、2016年のドラフト2位指名で福岡ソフトバンクホークスに入団、今シーズンは3軍戦ながら日本人左腕最速の160km/hが計測され、1軍戦未登板ながら将来が嘱望されている。2ショット画像
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球福岡ソフトバンクホークスの岩嵜翔投手が、宮崎県都城市出身の一般人女性(27)とクリスマス前に婚姻届を提出して入籍、結婚することを西日本スポーツが報じた。
(PR) 俺の嫁を紹介します
岩嵜翔(いわさき しょう)投手は千葉県船橋市出身、1989年10月21日生まれの30歳。船橋市立船橋高等学校を卒業して、2007年の高校生ドラフト1巡目指名で福岡ソフトバンクホークスに入団、プロ12年間で通算234試合に登板、28勝(26敗)、72ホールドなどの記録を残している。結婚相手の女性とは2017年5月に知人を介して知り合い、交際に発展していたそうで、挙式・披露宴は来年の予定であるとのこと。
(PR) 孫正義が語らないソフトバンクの深層





プロ野球阪神タイガースの木浪聖也選手が、亜細亜大学時代から交際していた東京都出身の優香さん(23)と10月末に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことが報じられた。
(PR) 俺の嫁を紹介します
木浪聖也(きなみ せいや)選手は青森県青森市出身、1994年6月15日生まれの25歳。青森山田高等学校から亜細亜大学、社会人野球のHondaを経て、2018年のドラフト3位指名で阪神タイガースに入団、今季はルーキーイヤーながら主に遊撃手として113試合に出場し、95安打、打率.262の好成績を残した。結婚相手の優香さんとは亜細亜大学4年の春に出会い交際に発展していたとのこと。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球阪神タイガースの荒木郁也選手が、東京都出身の一般人女性と婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
荒木郁也(あらき ふみや)選手は東京都江東区出身、1988年4月25日生まれの31歳。日本大学第三高等学校から明治大学を経て、2010年のドラフト5位指名で阪神タイガースに入団、プロ通算170試合に出場し、25安打、12盗塁などの記録を残している。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球広島東洋カープの今村猛投手が、女子プロゴルファーの佐伯三貴選手と真剣交際中であることをサンケイスポーツが報じている。
(PR) 美人プロゴルファーの「危ない噂」
今村猛(いまむら たけし)投手は長崎県佐世保市出身、1991年4月17日生まれの28歳。長崎県立清峰高等学校3年時に春の選抜で優勝投手となり、2009年のドラフト1位指名で広島東洋カープに入団、プロ10年間で425試合に登板している。一方の佐伯三貴(さいき みき)は広島県東広島市西条町出身、1984年9月22日生まれの35歳。東北福祉大学総合福祉学部の卒業で、2007年1月1日にプロツアー登録、ツアー通算7勝を記録するなどトッププロとして活躍したが、今シーズン限りでツアープロから引退している。サンスポによれば、二人は3年程前に共通の友人を介して知り合い、2018年から交際に発展しているとのこと。
(PR) これが二人の愛の部屋

-注目記事-
カープ大瀬良大地が結婚!妻はタレント浅田真由【画像】
カープ鈴木誠也が結婚!妻は元新体操の畠山愛理【画像】
カープ田中広輔の結婚相手 妻は東海大相模同級生の亜子さん【画像】





プロ野球広島東洋カープの床田寛樹投手が、岐阜県出身の一般人女性(25)と結婚することを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
床田寛樹(とこだ ひろき)投手は兵庫県尼崎市出身、1995年3月1日生まれの24歳。箕面学園高等学校から中部学院大学を経て、2016年のドラフト3位指名で広島東洋カープに入団、今シーズンは2017年に受けたトミージョン手術から完全復活、1年間を通じて先発ローテーションを守り、7勝(6敗)、防御率2.96の好成績を残していた。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球東京ヤクルトスワローズの西田明央捕手が、愛知県名古屋市出身で家事手伝いの來加さん(33)と、今年7月1日に東京都内の区役所へ婚姻届を提出して入籍、結婚していたことが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
西田明央(にしだ あきひさ)捕手は京都府京都市出身、1992年4月28日生まれの27歳。北海道小樽市の北照高等学校を卒業して、2010年のドラフト3位指名で東京ヤクルトスワローズに入団、2019年までの通算で188試合に出場し、87安打、10本塁打などを記録している。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球福岡ソフトバンクホークスの牧原大成選手が、福岡県出身で一般人女性の仁美さんと今年9月に婚姻届を提出して入籍、再婚していたことが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
牧原大成(まきはら たいせい)選手は福岡県久留米市出身、1992年10月15日生まれの27歳。城北高等学校を卒業して、2010年の育成選手ドラフト5位指名で福岡ソフトバンクホークスに入団、2012年6月11日に支配下選手登録され、今季は自己最多となる114試合に出場し、99安打、10盗塁などを記録した。プライベートでは2012年の四国遠征時に知り合った、結婚当時2人の子持ちだった3歳年上の香川県出身の女性と2015年3月16日に入籍して結婚、同年12月15日には女児が誕生するも、2017年に離婚が報じられていた。仁美さんの画像
(PR) 私が離婚した理由





プロ野球広島東洋カープの鈴木誠也選手と元・新体操選手でスポーツキャスターの畠山愛理が、今年8月7日に婚姻届を提出して入籍、すでに結婚していて、今月6日にハワイで挙式したことが明らかになった。
(PR) 結婚式のメンバー
鈴木誠也(すずき せいや)選手は東京都荒川区出身、1994年8月18日生まれの25歳。二松學舍大学附属高等学校を卒業して、2012年のドラフト2位指名で広島東洋カープに入団、今季は.335で首位打者のタイトルを獲得、侍ジャパンでも4番打者として活躍した。一方の畠山愛理(はたけやま あいり)は東京都出身、1994年8月16日生まれの25歳。新体操日本代表選手として2012年ロンドン五輪と2016年リオデジャネイロ五輪に出場、日本女子体育大学体育学部を卒業している。二人の交際は今年8月初めに写真週刊誌にスクープされて発覚していた。2ショット画像
(PR) これが二人の愛の部屋

-注目記事-
カープ大瀬良大地が結婚!妻はタレント浅田真由【画像】
カープ中村恭平が結婚!妻はグラドル清水ゆう子【画像】
カープ薮田和樹が結婚!妻はモデルkaruna【画像】
カープ田中広輔の結婚相手 妻は東海大相模同級生の亜子さん【画像】
カープ高橋大樹が結婚!妻は岐阜県羽島市出身の五月さん(26)





プロ野球読売ジャイアンツ(巨人)の高橋優貴投手が、八戸学院大学時代から交際していた2歳年上の一般人女性と婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
高橋優貴(たかはし ゆうき)投手は茨城県ひたちなか市出身、1997年2月1日生まれの22歳。東海大学菅生高等学校から八戸学院大学を経て、2018年のドラフト1位指名で巨人に入団、今シーズンはルーキーながら18試合全てに先発登板、5勝7敗、防御率3.19等の記録を残した。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球オリックス・バファローズの福田周平選手が、東京都出身で同い年の一般人女性と今年3月に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
福田周平(ふくだ しゅうへい)投手は大阪府阪南市出身、1992年8月8日生まれの27歳。広陵高等学校から明治大学、NTT東日本を経て、2017年のドラフト3位指名でオリックス・バファローズに入団、今季は自己最多となる135試合に出場、123安打、30盗塁などを記録した。なお結婚相手の女性とは明治大学在学中から交際していたとのこと。
(PR) 卒アル写真で将来はわかる





プロ野球北海道日本ハムファイターズの松本剛選手が、管理栄養士の資格を持つ東京都在住で年上の一般人女性と今季中に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことが明らかになった。
(PR) 俺の嫁を紹介します
松本剛(まつもと ごう)選手は埼玉県川口市出身、1993年8月11日生まれの26歳。帝京高等学校を卒業して、2011年のドラフト2位指名で北海道日本ハムファイターズに入団、通算で198試合に出場、146安打、6本塁打などを記録している。来季は内野手登録から外野手登録に変更する。なお挙式は2020年オフの予定であるとのこと。
(PR) 結婚式のメンバー





プロ野球中日ドラゴンズの武田健吾外野手が、年上の一般人女性と今年3月に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことが明らかになった。
(PR) サイゴンから来た妻と娘
武田健吾(たけだ けんご)選手は福岡県筑後市出身、1994年4月18日生まれの25歳。自由ケ丘高等学校を卒業して、2012年のドラフト4位指名でオリックス・バファローズに入団、今年7月に松井雅人・松井佑介との交換トレードにより松葉貴大とともに中日ドラゴンズに移籍している。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球千葉ロッテマリーンズの岩下大輝投手が、小学校時代の同級生である一般人女性と今月に婚姻届を提出して入籍、結婚したことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
岩下大輝(いわした だいき)投手は石川県鳳珠郡能都町出身、1996年10月2日生まれの23歳。星稜高等学校を卒業して、2014年のドラフト3位指名で千葉ロッテマリーンズに入団、今季は自己最多となる21試合に登板(17先発)、5勝3敗、防御率3.64の好成績を残した。なお挙式は来シーズンオフに行う予定であるとのこと。
(PR) 結婚式のメンバー





プロ野球埼玉西武ライオンズの山田遥楓選手が、9月8日に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことを発表した。
(PR) 俺の嫁を紹介します
山田遥楓(やまだ はるか)選手は佐賀県佐賀市出身、1996年9月30日生まれの23歳。佐賀県立佐賀工業高等学校を卒業して、2014年のドラフト5位指名で埼玉西武ライオンズに入団、通算で18試合に出場、3安打、1本塁打などを記録している。
(PR) プロ野球をここまでダメにした9人





プロ野球千葉ロッテマリーンズの佐々木千隼投手が、東京都内在住の一般人女性(27)と今年6月に婚姻届を提出して入籍、結婚していたことが報じられた。
(PR) 千葉ロッテマリーンズあるある
佐々木千隼(ささき ちはや)投手は東京都日野市出身、1994年6月8日生まれの25歳。東京都立日野高等学校から桜美林大学を経て、2016年のドラフト1位指名で千葉ロッテマリーンズに入団、通算で22試合に登板(20先発)して6勝(8敗)などの記録を残している。結婚相手の女性とは知人を介して知り合ったそうで、12月中に東京都内で挙式するとのこと。
(PR) 結婚式のメンバー




アクセスランキング