【埼玉】国立保健医療科学院で内閣官房の男性職員(37)が飛び降り自殺か、武漢からの帰国者受け入れ業務

ここでは、「【埼玉】国立保健医療科学院で内閣官房の男性職員(37)が飛び降り自殺か、武漢からの帰国者受け入れ業務」 に関する記事を紹介しています。
にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
-SPONSORED LINK-



2月1日午前、埼玉県和光市南2丁目にある国立保健医療科学院で、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国湖北省武漢市からの帰国者受け入れ業務に携わっていた内閣官房の男性職員(37)が、7階建て寄宿舎の近くで血を流して倒れているのが発見され、救急搬送されたものの、収容先の病院で死亡が確認されたことが報じられた。男性は警視庁から内閣官房に出向中の職員で、1月31日から泊まり込みで科学院で働いていたそうで、埼玉県警は飛び降り自殺をした可能性があると見て、詳しい状況を調べているとのこと。謹んでお悔やみ申し上げます。
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
【埼玉】死亡人身事故で越谷市立中央中学校教諭(29)を逮捕
【悲報】埼玉県新座市立中学1年の男子生徒(13)が校内で首を吊って死亡
【埼玉】上尾市の女子高生(17)がJR踏切で電車にはねられ死亡、自殺の可能性




アクセスランキング